toggle
2017-08-09

L friendly Company「チェリオコーポレーション 」

「ライフガード」でお馴染みの清涼飲料メーカー、チェリオ。実は、2014年から東京レインボープライドに協賛を開始し、2015年からはTRPのトップスポンサーもされている、LGBTsフレンドリーな企業です。
今回は、ユニークなチェリオ製品が並ぶポップで可愛い雰囲気のチェリオコーポレーションで、マーケティング室の加納さん、高田さん、フォンボルケさん、坂巻さんにお話を伺ってきました。


Q日本の清涼飲料メーカーとして初めてLGBTs支援を始められましたが、きっかけは何でしたか?

加納さん:
きっかけは、弊社専務がTRPの代表の方と友人というご縁なのですが、TRPへ協賛を開始した4年前は、スポンサーに日本の会社が少なかったんです。
日本で起きているムーブメントなのだから、日本企業が先導するべきでは?という思いがありました。協賛二年目からはトップスポンサーとしてやらせていただいています。
最初はLGBTsについてほとんど知識の無い人が多かったですが、元々多様性(ダイバーシティ)を尊重し、やる気があれば個人の背景など気にせずにひとりひとりの違いを出してやっていこう!という社風でしたので、そのための活動・取り組みだねということで、社員への浸透は早かったですね。

特に今年に限っては、高田が産休・育休中だったので、ここにいるほかの3人でアイデア出して取り組みました。

坂巻さん:
来場者の方により楽しんでもらえるには、どうしたらいいんだろう?って3人で色々考えました。今年は、ライフガードのレインボーボトルを配布しました。

フォンボルケさん:
360パターンのデザインを作りました。ベースは、LGBTフラッグの6色で、色んな色の組み合せで作りました。いろんな人が世界にいることを表現し、360種類、少しずつ色が違います!

Q:協賛開始前と、協賛開始後、社内の反応などはいかがでしたか?

加納さん:
僕個人は、LGBTっていう単語に馴染みが無かったんです。絶対まわりに居たはずなんですけど、気付かなくて…。ああ、こういう活動をしている人たちがいるんだ!ってイベントを通して気付きました。

例年、東京を中心にTRPのスタッフを集めていたんですが、今年は全国の営業所から有志でTRP参加者を募りました。一緒にパレード歩きましょう!って。中部、関西から社員が何人か来て、一緒に歩きました。
こんな風に、徐々に理解は広がっているのかな、と感じます。

有志で参加された皆様は、特に当事者というわけではないんですか?

加納さん:
当事者というわけではなく、興味があって、という感じでしたね。

フォンボルケさん:
ライフガードのレインボーラベルを印刷してくれた会社の方もTRPに来てくれました。初めて参加しました!って言ってくれましたね。

Q:チェリオは、女性が働きやすいと聞きましたがいかがですか。

高田さん:
私は入社二年目の時、新工場立ち上げに携わることができました。右と左がやっとわかってきた頃だったのですが、ベテランの工場長、課長、そういう方とは違った女性の視点で、色々意見を言えました。以前の工場では、女性が少なかったのですが、新工場ではなるべく働きやすくするため、雰囲気を明るくしました。機械の色などもこだわりました。チェリオカラーの赤い機械があるんですよ。
ロッカーも広く、洗面台もあって、工場っぽくない明るさがあります。女性社員の割合も増えてきましたね!

フォンボルケさん:
私はTRPに協賛している、というのも入社の大きな決め手でした。私はドイツ出身なのですが、LGBTsを支援しているということは、他のマイノリティにも優しいのでは?と思えました。

高田さん:
滋賀工場にはカルメーン出身の女性も居ます。国際色豊かです。

Q:社内でのLGBTsサポートなどはあるのでしょうか?

坂巻さん:
まだ大きな制度は無いのですが、できることを少しでも…と去年から「LGBT報」というものをはじめました。「LGBTって知っている?」という内容のものです。
また、相談窓口なども作りました。私が窓口になり、何かあったら相談をしてくださいと発信しています。

フォンボルケさん:
私が「LGBT報」を書いています。LGBTの文字の意味といった基本的なことから、LGBTに関する色々なニュース、自然界でも同性パートナーは居るよ、など。全国の営業所に掲示されています。

加納さん:
マネージャー研修や、来年の新入社員研修で、LGBT研修をしようという話が出ています。当事者の方から、「社内でLGBT研修があると嬉しい」という声を聞きまして。じゃあやってみよう!と動いています。どうしたら会社の制度を変えていけるのか、座談会のような形で定期的に色々な社員で集まって、話をする場も作っています。なんとか僕らが1から作りながら、少しずつ会社を変えていけたらと思います。

Q:TRP協賛をされて4年目ですが、何か変化はありましたか?

坂巻さん:
TRPで「今年もありがとうございます!」などの声を頂きます。ライフガードのファンの方が、SNSなどでTRPを知ってくださるなど、ライフガードを通じて知らなかった方に知って頂けたのはすごく嬉しいですね!いろんな方と出会える機会も増えました。

加納さん:
同じく協賛している他の企業の方とも色んなところでお話させていただいてます。活動を通じて関係性が広がりました!新入社員研修で、この取り組みを説明しているんですけれど、今の新入社員って、LGBTって言葉をほとんどの人が知っているんです。
でもやっぱりまだ年配の方には馴染みがない傾向にありますので、若い人間が、ダイバーシティ・LGBTを浸透させていけたらと思います。

Q:LGBTs当事者と関わって、何か変化はありましたか?

加納さん:
最初にTRPに参加したときは、良く活動の趣旨が分からなかったんですが、とにかく派手な衣裳ですごく楽しそうで、スゲエお祭りだ!って(笑)

こうして色々と協賛や活動を数年続けていますと、当事者の方々と話す機会も増えましたし、もっと知ろうと思うようになりました。書籍だったり新聞だったりLGBTニュースは意識して見るようになりました。自分の意識が変わりましたね。

Q:チェリオで働いてよかった!と思う瞬間ってありますか?

坂巻さん:
とってもアットホームな会社で、すごく働きやすい環境なんです。入社して経験も全然無いのに、色々な仕事を任せてもらえました。

高田さん:
私も入社二年目にも関わらず、新工場の立ち上げという大きなプロジェクトに携わることができて、大変なことももちろん多かったですが、とてもいい経験をさせてもらえました。普通の会社では経験できないようなことを、経験できる。この会社に来て良かった!と思います。

フォンボルケさん:
誰でも受け入れられる感じがありますね。

加納さん:
うん、若いうちから役職を問わず、やる気があれば色々仕事を任せてもらえます。色んな人に来て欲しいですしね!色んなカラーが必要です。うちは、ユニークな製品も多いので(笑)

Q:本当にユニークな製品が多いですよね!是非、みなさんのチェリオ一押しドリンクを教えてください!

フォンボルケさん:
ガラナ!他にあまり無い珍しい味なんです。特別な気分の時に是非!

坂巻さん:
ミックスフルーツオレが好きです!

加納さん:
ジャングルマン!強炭酸・ローカロリーで、仕事で失敗したときの気分転換に最高です。

高田さん:
ずばり、去年出たばかりの!天然水です!!鈴鹿山系の水なんです。滋賀工場の近くにある山々なんですね。軟水で、日本のまろやかな飲みやすい水!滋賀に工場を移したからこそ、このいい水が出せるようになったんです!お薦めです!!

確かに、水は全ての源ですよね!

高田さん:
そうです!他社のミネラルウォーターに負けない味です!都内では弊社の通院販売でお求め頂けます。中部、関西の方にはぜひ自動販売機でお求めください。

Q:意外な美味しい飲み方なんてありますか?

坂巻さん:
ライフガードをシャーベットにすると美味しいです。炭酸飲料なので、ペットボトルのまま凍らせると爆発してしまいます!器に移し替えて、凍らせてくださいね。夏には最高です!是非お試しください。

※絶対に、器に移し替えて、凍らせてくださいね!!!

Q:LGBTsの方々へのメッセージがあれば、是非お願いします。

坂巻さん:
アライ企業として、少しずつ皆が過ごしやすい社会を作り上げていきたいと思っています。これからも頑張って取り組んでいきます!

高田さん:
個人的な事なのですが、私の息子が今、一歳なんです。息子が将来、当事者になるかならないか分かりませんし、お友達ができれば、必ずその中にLGBTsは居るということ、それをしっかり受け入れていける母親になりたいし、その頃には社会も、もっと受け入れている社会になっていてほしい。それを常に、考えながら取り組んでいます。

加納さん:
アライ企業として出来ることといえば、社内の従業員がバックグラウンド関係なく、自分のパフォーマンスを発揮できる環境を作っていく事が大事だと思っています。そして、TRPもそうですが、他にも、色んな活動をされている方々と一緒に手を取り合って、支援・応援をして、ひとりひとりがもっともっと楽しく暮らせるような社会にしていこうっ!!

アットホームな社風そのままに、和やかに楽しく、お話を聞かせていただきました。少しずつ、自分達で変えていこう、という優しく強い信念を感じるインタビューでした。

加納さん、高田さん、フォンボルケさん、坂巻さん、本当にありがとうございました!
早速ライフガードシャーベットを試してみましたが、200mlを2時間程冷凍庫に入れると半シャーベットドリンクになり最高でした!炭酸が苦手な方は、完全に凍らせてもサッパリカキ氷で楽しめます◎
熱帯夜には最強のお供ですね。
今年の夏は、ライフガードシャーベットで楽しく乗り切りましょう♪

※浅い器ですと溢れ出てしまいますので、深めの器で凍らせてくださいね!


関連記事