toggle
2010-08-02

L friendly Company「LUPICIA」

LGBTフレンドリー企業インタビュー第2回目は この春 国内100店舗目をオープン。
年間400種類以上もの世界のお茶を扱っている
世界のお茶専門店 ルピシアさんにお話を伺ってきました。

***


Q:東京国際レズビアン&ゲイ映画祭への協賛をされていますが、
今回、協賛は何度目ですか?

今年で2回目です。


Q:同映画祭へ協賛を決めた経緯、御社の思いを教えてください。

世界で生産されている紅茶や緑茶、烏龍茶は、
すべて同じお茶の葉からつくられています。

しかし、同じであるにもかかわらず、製法・産地・シーズンなどの違いによって、
それぞれに異なる風味や個性が生まれます。
その多様性こそが、お茶の世界を豊かにしています。

人もまた同様。

年齢、性別、国籍、性的指向など、
さまざまに異なる個人がいるからこそ、
豊かな社会が実現されるのだと思います。

そのような思いから、ルピシアでは、LGBTの方々を応援しています。


Q:協賛してどのような反響、反応がありましたか?

LGBTの方々から、メールでメッセージを多数いただきました。
また、LGBTイベントへの協賛がきっかけで、
社員に応募して採用されたLGBTの当事者もいます。


Q:協賛して良かったことは何ですか?

LGBTの皆様へ、ルピシアを知っていただけたことです。


Q:この他にも同様な活動がありましたら教えてください。

2007年に第6回東京プライドパレードへのブース出展を行い、
2008年にはLGBTAのお客様を対象としたお茶会を開催しました。


Q:御社のPRポイントを教えてください。

ルピシアは、世界の紅茶・緑茶専門店。
旬のお茶はもちろん、オリジナルブレンド、フレーバードティーなど、
年間400種類以上の多様なお茶をご紹介しています。


Q:全国のNovia Novia読者へメッセージをお願いします。

お茶は、人と人とのつながりを深めるもの。
大切な人とお茶を飲む楽しみには、
年齢・性別・国籍・性的指向などの区別はありません。

ルピシアのお茶を、日々の生活を豊かで楽しくするためのツールとして
お役立ていただければ幸いです。


お茶も人間も個性があるから豊かな世界になるんですね。

編集部からの質問にとても親切にお答えいただきました。
ありがとうございました。

そんな素敵なルピシアさんから イベントのお知らせです。

ルピシアでは、この秋(2010年)、9月から10月 にかけて、
全国7会場で世界最大規模のお茶の祭典「グラン・マルシェ」 を開催します。

世界のお茶が自由に飲める無料試飲ブースを中心に、
色とりどりの屋台が並ぶ楽しいイベントです。
入場は無料ですので、ぜひ遊びにきてください!

会場・日程などの詳細は、こちらからご確認ください。
ご予約もこちらから承ります。http://www.lupicia.com/gm/

***

みなさんも 大好きな人と 仲間たちと 家族と
ルピシアの美味しいお茶を通してより一層絆を深めてみませんか。

▷ルピシアのさらに詳しいインタビューは、2012年2月発売「Novia Novia Magazine vol.1」に掲載しています。


関連記事