toggle
2011-05-12

NoviaNovia x Lの会関西staffプレゼンツ『Lの会 in TOKYO』イベントレポート

4月30日(土)お天気に恵まれた気持ちの良い快晴の中、
Novia Novia × Lの会関西staff プレゼンツ「Lの会 in TOKYO」を開催いたしました。

「西も東も一緒になってLの輪を繋ぐ楽しいことをしよう!」と計画していた今回の企画。
Lの会は普段関西を中心に開催されていて、スタッフの皆さんは関西在住なのですが、今回この企画のために8名ものLの会スタッフさんが関西から来て下さる!ということで実現に向けて計画していました。

しかし3月11日の大地震が起こり、不安定な情勢が続く中、開催をやめるか否か幹事一同悩みました。
話し合った結果、こんな時だからこそ取りやめるではなく新たな絆が生まれLの輪が広がることを、そして被災地の方々に役立てる行動をしよう!と開催を決めました。

告知をはじめましたら、すぐ沢山の方から温かなメッセージと共に申し込みを頂きました。
関東はもちろん、遠くは関西や名古屋、そして福島からも参加して下さる方がいて非常に嬉しかったです。

昼の部は、都内の公園に集まってピクニックとチャリティーヨガを開催。

昨年のLの会ビーチパーティーでフラダンスを踊ってくださったPONさんと、お友達のミルキーさんがチャリティーのヨガレッスンをして下さいました。

ヨガスタート!

春色の青空の下、木々の中で体を動かすのはとても気持ちが良かったです!

見上げるとこんな素敵な新緑の景色。

ヨガと自然のパワーに癒された時間でした。

ヨガをする方々や、美味しい日本酒の振る舞い酒にまったりとのんびり寛ぐ方々。
やわらかい新緑に囲まれ、普段の喧騒を忘れて思い思いの時間がゆっくりと過ぎていきました。

夕方には、夜の部のために新宿のレストランに移動。
4人~6人席のテーブルにクジで席を決めて座って頂きました。
少人数でお話しやすいように、慣れてきたらブッフェを取りつつ移動しながら色んな人とお話できるように。
席替えをして出来るだけ多くの方と交流して頂けるように!と考えました。

司会は関西Lの会スタッフのゆうさんもんたさんのお2人。
関西のノリをそのままに絶妙な間合いで進行してくれました。

「Lの世界」クイズとLGBT豆知識クイズは席ごとのチーム戦!
クイズに参加することで同じチームの方と答えを話し合い、
初対面同士の方々もすぐに打ち解けて、皆さんワイワイ笑顔で過ごされていました。

3時間はあっという間に過ぎていき、
最後に‘猪苗代湖ズ’が作曲した福島の応援歌「I love you & I need you ふくしま」の曲。
この日一日でチャリティーヨガの参加費と皆様からの寄付金をあわせて75,764円が集まりました。
寄付先は幹事で話し合い、「日本赤十字」と「あしなが育英会」の東日本大地震・津波遺児への募金にちょうど半分ずつ寄付させて頂きました。
皆様からのあたたかい気持ちをありがとうございました。

また今回は、楽しくてオモシロイLの会スタッフの皆さんと一緒に開催することができたからこそ、Happyな企画を実現できました。
Lの会の皆さんにも心からお礼をお伝えしたいです。

予想以上に沢山のお申込みを頂き想定より会場が狭くなってしまったことや
節電仕様のビルの空調で暑い席があったことなどご不便もお掛けしましたが、
帰りには皆「楽しかった!」と笑顔で声を掛けて下さり
後日丁寧にメールやtwitter経由で御礼や感想のメールなどをたくさん頂きました。

短い時間ではありましたが皆さんとお会いできたことが本当に嬉しい一日でした。
沢山のLな仲間との出逢い、またLな仲間と集い楽しむ時間。
この日が皆さんにとって大事な出会いやLの輪に繋がる機会になっていることが幹事一同の願いです。

ご参加頂いた皆さま本当にありがとうございました。

今後もいろいろな企画を開催していければと考えています。
楽しみにしていてくださいね!


関連記事