toggle
2010-10-16

MOVIE vol.3 「ANNIE LEIBOVITZ レンズの向こう側の人生」

世界を代表する女流写真家、アニー・リーボヴィッツ。

「作品を観ればわかる…」 とはまさにこのこと。
映画はドキュメンタリーで、彼女の魅力・作品の魅力が溢れ出す内容となっています。

彼女がまだ若干20歳でジョン・レノンの撮影をする機会にあった時、
有名人のレノンは無名の彼女の撮影に非常に協力的だったそうです。
地球上の人類はみな同じであると彼の態度から教えられ、
その経験がその後の写真に深く影響していると彼女は語っています。

そして彼女の代表作品の一つに、ジョン・レノンとオノ・ヨーコを撮影した作品があります。
その写真に写る2人。
最期の時を封じ込めた作品…。

何度観ても、吸い込まれてしまいそうな彼女の写真の数々。
そして、知られざる女性の恋人との話。

この映画を観て是非、
写真家「ANNIE LEIBOVITZ」を体感してください。

「生きるように撮り、撮るように生きる。
アニー・リーボヴィッツ
レンズの向こう側の人生」
公式HPはコチラ


関連記事