toggle
2011-04-21

MOVIE vol.4 「キッズ・オールライト」

4月29日(金)よりレズビアンマザーの映画「キッズ・オールライト」が公開されます。

この作品は長年共に暮らしてきた同性カップルの子ども達が、会ったことのない自分達の父親を捜し始めたことから起きる騒動を描いたもの。
監督自身もレズビアンマザーとのことで、真の愛情や家族のあり方を見つめた人間ドラマです。

同性同士の結婚が社会的にも認められているという設定はアメリカならではですが、日本で映画が公開され、さまざまなセクシャリティの人に観られることで、このような家族のあり方が映画の中だけでなくごく普通にありえるのだと思わせてくれるきっかけになると嬉しいですよね。

タイトル:『キッズ・オールライト』

(C)2010 TKA Alright, LLC All Rights Reserved

キュートなレズビアンマザーのお2人!

監督・脚本:リサ・チョロデンコ(『しあわせの法則』)
出演:アネット・ベニング(『アメリカン・ビューティー』)
ジュリアン・ムーア(『めぐりあう時間たち』『マグノリア』)
マーク・ラファロ(『ゾディアック』『シャッター・アイランド』)
ミア・ワシコウスカ(『アリス・イン・ワンダーランド』)
ジョシュ・ハッチャーソン(『ダレンシャン』)ほか

公開日時:4/29(金)~
渋谷シネクイント、TOHOシネマズ シャンテ、シネリーブル池袋ほか全国ロードショー

提供:パルコ、ショウゲート、アミューズソフト、YAHOO!JAPAN
配給:ショウゲート
2010年/米/ビスタ/ドルビーSRD/カラー/107分

レズビアンマザーが題材の映画というのはとても新鮮で今から公開がとても楽しみです!
詳しい情報は公式サイトをチェック!


関連記事