toggle
2012-10-18

ミュージカル「RENT」公開稽古レポート

1996年にNYの小さな劇場で誕生し、わずか2ヶ月後にブロードウェイに進出。初演以来12年4ヶ月のロングラン、その後世界中で各国版が上演され愛され続けているミュージカル「RENT」。
10月30日(火)から日比谷シアタークリエで上演される新演出版「RENT」の公開稽古が、10月13日都内にて行われました。

『未来もない過去もない
今日という日、精一杯愛し、生きるだけ』
「RENT」は貧困やHIV感染、ドラッグ中毒、同性愛などさまざまな事情を抱えながらも、愛や友情を信じ、夢に向かって力強く生きていく若者たちを描いた作品。

公開稽古では、オープニングシーンの「Rent」や「Seasons of Love」などの5場面を披露。それぞれの場面では、キャストの作品に込める熱い想いが伝わってくるパフォーマンス、ダンス、歌声に会場内は圧倒されました。

20121018-155300.jpg

20121018-155816.jpg

20121018-160750.jpg

20121018-155912.jpg

その後はミニトークが行われ、「名曲が多い‘RENT’の中でも一番好きなナンバーは?」や「カンパニーをファミリーに例えると?」「お気に入りのシーンは?」など事前にファンから寄せられた質問に答えました。
ミニトークの最中は終始笑いが起こり、キャストの皆さんの仲の良さ、チームワークの良さがわかる盛り上がりを見せていました。

20121018-160047.jpg

20121018-160134.jpg

20121018-160233.jpg

20121018-161552.jpg

NYの「RENT」にも出演していた、アンディ・セニョールJr.さん(日本版リステージ)とマーカス・ポール・ジェームズさん(振付補)が、今回の日本公演に向けて次のように話しました。

アンディさん:「日本滞在中、日本に恋に落ち、日本のファンの皆さんに恋に落ちました。長い間皆さんが‘RENT’を愛して下さっていることに感謝しています。」

マーカスさん:「自分もアンディと同じように‘RENT’に10年以上関わって来ていて、この素晴らしい俳優陣とスタッフたちと働けることを本当に光栄に思っています。」

公開稽古でのキャストの皆さんの一体感を見ると、二週間後の本番が待ち遠しくなりました。
NoviaNoviaの注目は、Wキャストでバイセクシャルのモーリーン役を演じるソニンさんと上木彩矢さん!どんなモーリーンを魅せてくれるのか、今から本当に楽しみです。

20121018-161301.jpg

チケットの発売はすでに始まっていて、すでに売り切れている回もあります。
是非早めにご予約してくださいね!

【東京公演概要】
日時:2012年10月30日(火)~12月2日(日)
※11月20日~25日LGBT Pride Week(協力:アルファ ロメオ)開催決定。
劇場:日比谷シアタークリエ(千代田区有楽町1-2-1)
チケット料金:S席11,000円、A席8,500円、エンジェルシート(当日抽選席)5,000円
(全席指定・税込)

【兵庫公演概要】
日時:2012年12月6日(木)~9日(日)
劇場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(兵庫県西宮市高松町2-22)
チケット料金:11,500円(全席指定・税込)

~STORY~
20世紀末。NY、イーストヴィレッジ。
映像作家のマークは友人で元ロックバンドのボーカル、ロジャーと古いロフトで暮らしている。夢を追う彼らに金はない。家賃(レント)を滞納し、クリスマスイヴにもかかわらず電気も暖房も止められてしまう。恋人をエイズで亡くして以来引きこもり続けているロジャー自身もHIVに感染しており、せめて死ぬ前に1曲後世に残す曲を書きたいともがいている。ある日彼は階下に住むSMクラブのダンサー、ミミと出会うが、彼女もまたHIVポジティブだった。
一方のマークはパフォーマンスアーティストのモーリーンに振られたばかり。彼女の新しい相手は女性弁護士のジョアンヌだ。
仲間のコリンズは暴漢に襲われたところをストリートドラマーのエンジェルに助けられ、二人は惹かれあう。
季節は巡り、彼らの関係も少しずつ変わってゆく。出会い、衝突、葛藤、別れ、そして二度目のクリスマスイヴ……

「RENT」公式HPは【コチラ
チケット情報はについては【コチラ


関連記事