toggle
2013-12-13

ペットの保険について考える〜日本ペット少額短期保険〜

20131223-152230.jpg
いつも元気いっぱいのペットの様子がおかしい・・・。
飼い主としては大切なペットの健康状態がとても心配ですよね。
それと同時に、動物病院にかかりたいけれど、一体いくらの診療費が必要になるのか、不安にもなります。

犬や猫などのペットは、健康保険に加入している私たち人間とは違い、病院にかかる費用はすべて飼い主の負担。
こんな時、ペット保険に加入していれば、大切なペットに安心して最適で最高の治療を受けさてあげることができます。

そこで今回はペット保険を取り扱う、日本ペット少額短期保険のご紹介。

Novia Novia magazine vol.3にもご協力頂いた、日本ペット少額短期保険さん。

ペットと家族として暮らす、LGBTの方々にもペット保険の大切さについて知って頂きたいとおっしゃいます。

数あるペット保険の中でも日本ペット少額短期保険を選んで欲しい7つの理由をピックアップ!!

1.全国どの病院で治療しても保証
原則として、全国どの動物病院を利用しても、保険金をお支払い!

2.選べる!7つのプラン
「通院・入院・手術」を全て保障するプラチナプランと、日本初となる「通院」のみを保障するゴールドプラン!

プラチナプランとゴールドプランそれぞれに診療費に対して、てん補割合が90%,70%,50%のプランがあります。

上記に加え、ワンコイン(500円)[3歳小型犬の月払い保険料]からのご提供で、「手術」のみを保障するパールプランを用意!(パールプランは割引対象外です。また、賠償責任特約を付加することはできません)

3.3歳まで下がる!安心の保険料
業界では珍しい谷型料金システムを採用!
3歳までは年々保険料が下がるので、飼い主負担が軽減!
具体的な保険料については、HPをご覧ください。

4.日数制限、回数制限なし
「1日いくらまで保険金を請求できるか」を定める日額制限や、「1年間に何回保険金を請求できるか」を定める回数制限はなし!
(ただしパールプランには回数制限があります)

5.嬉しい!豊富な4つの割引
全4種類の割引サービスで、飼い主の負担を軽減!

6.安心の賠償責任特約
日本ペットでは賠償責任特約をオプションとしてつけることができます。ペットによる事故で飼い主が法律上の賠償責任を負ったとき、年間で最高500万円まで補償してくれます。
(保険料は910円/年、80円/月)

7.満20歳まで契約更新の年齢制限なし!
一度加入すれば、満20歳までペットを守ってくれます。
※ただし新規ご加入は満11歳未満まで。

もしもの時に治療費を気にすることなく、安心して最良の治療を受けさせてあげられるよう、備えるのも飼い主の役割。
健康なときにしか入れない場合もあります。
ぜひこの機会にペット保険について考えて見てはいかがでしょうか。

インターネットでのお申し込み、資料請求はコチラからどうぞ。

日本ペット少額短期保険

また、より詳しい情報は日本ペット少額短期保険の公式HPをご覧ください。

petcat


関連記事