toggle
2015-01-19

「WE BELIEVE IN LOVE -LGBT支援宣言-」LUSHの取り組みをご紹介

「WE BELIEVE IN LOVE」、そのまま訳すと、「愛を信じてる」そんな名前のキャンペーンがフレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュ)で始まりました。既にニュースでご覧になった方もいるかもしれません。

「WE BELIEVE IN LOVE」ロゴ

LUSHといえば、セクシャルマイノリティの生きづらさを理解し、自分らしく生きることを応援してくれる企業の一つです。2013年に反同性愛法を施行したロシアに抗議するため全世界で署名活動を実施し、2014年には700万以上の賛同の声を届けたことが記憶にあたらしいですね。
この活動を継続して行い、セクシャルマイノリティがもっと自分らしく暮らせる社会の実現を目指すのが今回の「WE BELIEVE IN LOVE -LGBT支援宣言-」キャンペーン。2015年のバレンタインデーに向けて「どんなカタチの愛も素晴らしい」をテーマにさまざまな愛のカタチを応援していくそうです。このテーマに賛同!という方は、2015年1月23日(金)から2月14日(土)バレンタインデーまでの3週間、全国のショップとオンラインで実施する次のアクションに参加してみませんか?

「WE BELIEVE IN LOVE -LGBT支援宣言-」
・全国のLUSH店舗にて、店内設置のボードに手描きのハートを書く

・オンライン署名サイト「Change.org」で署名する

・ハート型の商品や形を手に取ってFacebookやtwitterでシェアする
ハッシュタグは#LGBT支援宣言


WE BELIEVE IN LOVE!! Novia Noviaも是非参加したいと思います。

そして、応援するだけではないのがLUSH。企業としても宣言しています。社員向けのLGBT理解を深めるための説明会を実施したり、異性間の婚姻のみに限定されていた結婚お祝い金や休暇などの福利厚生を同性間のパートナーにも拡大、採用時のエントリーで性別記載の変更を行うなど、働きやすい環境を提供し、誰もが自分らしく暮らせる社会の実現に一役かってくれています。

この支援の輪がどんどん広がるといいですね。


関連記事